2010年05月07日

新種の翼竜化石発見=あごに多数の歯−米大学(時事通信)

 米テキサス州の約9500万年前の地層から、中型とみられる翼竜の下あご骨の化石が見つかり、新属新種に分類された。米サザンメソジスト大の研究チームが4日までに、米古脊椎(せきつい)動物学会誌に発表した。
 翼竜は、まだ鳥類が少なかった時期に地球の空を支配していた爬虫(はちゅう)類。陸上の恐竜とともに白亜紀末の約6500万年前に絶滅した。
 「アエトダクティルス・ハリ」と名付けられたこの翼竜は、両翼を広げた幅が約3メートルと推定された。細長いV字形をした下あご骨化石はほぼ完全な保存状態で、長さは38.4センチ。骨の幅は最大約1センチと非常に細く、とがった歯が54本もあったとみられる。この時代の翼竜は歯がない種が多く、化石は生態や進化の解明に役立つと期待される。 

【関連ニュース】
特集・恐竜図鑑〜「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜〜
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
アジアのウイルスと近似=宮崎の口蹄疫

「最低でも県外」党の考えではない…首相(読売新聞)
死体遺棄 ビニール袋に女性遺体…淀川岸 大阪・高槻(毎日新聞)
体が臭くて香水盗む(スポーツ報知)
<連合>小沢氏との蜜月関係に変化 微妙な距離感 (毎日新聞)
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害−長野県警(時事通信)
posted by モトキ シュウイチ at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。